住之江区安立で不動産店舗を構えて売買物件を主に取り扱っています!住之江区はもちろん、他エリアの不動産も取り扱います!売りたい・買いたいはシャインエステートへ相談お待ちしております!!

シャインエステート

 06-6657-5470

キーワードで物件を探す

大阪市住之江区・住吉区/堺市堺区の水害ハザードマップと大阪市/堺市全区のハザードマップURL

更新日:

水害ハザードマップ 
2019年6月文章作成(2019年9月要望があり堺区を追加しました)

住吉区役所発行の「月刊 広報すみよし6月号」
表紙を見たら「特集 水害から命を守る」「記録的な大雨」「突然迫る脅威」と目を引く文字が。
ですが、来店されるお客様とお話ししていると、ハザードマップって?やハザードマップは見た事がないと言われる事があります。
当店の取り扱い地域は住之江区と住吉区と堺市堺区が多いので、住之江区と住吉区と堺市堺区のハザードマップを載せておこうと思います。
近いうちに来ると言われている南海トラフ地震・突然のゲリラ豪雨などでの浸水が起こった時の為に確認しておいてください!

以下大阪市のホームページより抜粋

住之江区のハザードマップ

住之江区では、大和川の氾濫、内水氾濫、東南海・南海地震および南海トラフ巨大地震による津波浸水が想定されています。

このマップを参考に、いざというときに安全に避難できるよう、安全な避難場所(災害時避難所・津波避難ビル等)や避難経路を普段から確認しておきましょう。
また、大規模な浸水が発生した場合、災害時避難所が大混雑することが予想されます。避難場所が遠い場合、高齢の方などは避難に時間がかかることが予想されます。
これらの避難場所だけでなく、近隣のマンションやビルなどに一時的な避難ができるよう、あらかじめ管理者等と話し合うなどし、複数の避難場所を確保しておくことも大切です。
また、風雨の激しいときに避難するのはかえって危険であり、安全が確保されているならば自宅で待機することも避難方法のひとつです。

※想定図は想定される浸水の最大深を示していますが、想定以上の豪雨、地震の大きさにより、浸水地域や浸水の深さが大きくなる可能性もあります。

この様に大阪市のホームページには各区の水害ハザードマップがあり、閲覧することが可能です。

当店のある住之江区安立3丁目は、思いっきり浸水範囲に入っていますので、何か起りそうな時は本当に気を付けないといけない事が解ります。
その時は必死で逃げます!

住之江区津波避難ビル一覧です。お家から・仕事場からなどよく居る場所からの近いビルを確認していて下さい。
その他避難できそうなビルも日頃から確認してください。

住吉区のハザードマップ

住吉区でも、大和川の氾濫、内水氾濫、南海トラフ巨大地震による津波浸水が想定されています。

住之江区でも書いておりましたが、同じ事です。
このマップを参考に、いざというときに安全に避難できるよう、安全な避難場所(災害時避難所・津波避難ビル等)や避難経路を普段から確認しておきましょう。
また、大規模な浸水が発生した場合、災害時避難所が大混雑することが予想されます。避難場所が遠い場合、高齢の方などは避難に時間がかかることが予想されます。
これらの避難場所だけでなく、近隣のマンションやビルなどに一時的な避難ができるよう、あらかじめ管理者等と話し合うなどし、複数の避難場所を確保しておくことも大切です。
また、風雨の激しいときに避難するのはかえって危険であり、安全が確保されているならば自宅で待機することも避難方法のひとつです。

※想定図は想定される浸水の最大深を示していますが、想定以上の豪雨、地震の大きさにより、浸水地域や浸水の深さが大きくなる可能性もあります。
ハザードマップだけを見ていると南海トラフで住吉区に津波はほぼ来ない予想ですが、上記の様に、どんなサイズの地震が来るか分からないし、津波の影響で大和川が氾濫する可能性も0%じゃないはず。注意するに越したことは無いと思います。

住吉区津波避難ビル一覧です。お家から・仕事場からなどよく居る場所からの近いビルを確認していて下さい。
その他避難できそうなビルも日頃から確認してください。

この数年で大和川が氾濫しそうになった事がありました。
住吉区役所のパトカーが町内を走って、中学区へ避難してくださいとアナウンスしていました。
大和川の氾濫や南海トラフ地震はいつ起こってもおかしくありません。

日頃から準備と注意をしておきましょう!

それでは、最後に広報すみよしも載せておきます。同じ事ですがご確認ください。

 

堺市堺区のハザードマップ

住之江区等でも同じことを書いてますが、
このマップを参考に、いざというときに安全に避難できるよう、安全な避難場所(災害時避難所・津波避難ビル等)や避難経路を普段から確認しておきましょう。
また、大規模な浸水が発生した場合、災害時避難所が大混雑することが予想されます。避難場所が遠い場合、高齢の方などは避難に時間がかかることが予想されます。
これらの避難場所だけでなく、近隣のマンションやビルなどに一時的な避難ができるよう、あらかじめ管理者等と話し合うなどし、複数の避難場所を確保しておくことも大切です。
また、風雨の激しいときに避難するのはかえって危険であり、安全が確保されているならば自宅で待機することも避難方法のひとつです。

※想定図は想定される浸水の最大深を示していますが、想定以上の豪雨、地震の大きさにより、浸水地域や浸水の深さが大きくなる可能性もあります。
南海トラフの様に、どんなサイズの地震が来るか分からないし、津波の影響で大和川が氾濫する可能性も0%じゃないはず。注意するに越したことは無いと思います。
堺市のホームページより抜粋。

内水ハザードマップ:降った雨を排水できずに下水道かなどから水があふれる内水氾濫を地図にしたもの。
洪水ハザードマップ
津波ハザードマップ

大阪市24区と堺市7区のハザードマップ確認の各市役所のHP

大阪市/堺市のハザードマップを見られます。
住之江区・住吉区・堺市堺区だけではなく大阪市24区と堺市7区のハザードマップがそれぞれ確認できます。

旭区・阿倍野区‎・生野区・北区・此花区‎・城東区‎・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区‎・西淀川区‎・東住吉区・東成区‎・ 東淀川区・平野区・福島区‎・港区・都島区‎・淀川区‎↓

堺区・北区・西区・中区・東区・美原区・南区↓

災害に備えておこう

「台風が明日来る」という予報が出た時のスーパーなどの棚の様子です。全部が無い訳じゃないですが、日頃では見ない風景です。
急に買いに行っても売切れの場合もあるかもしれません。事前に備えておきましょう。

食料・飲料などの備蓄、十分ですか?飲料水・食料品・生活用品などの一般的な貯蓄の量の例

皆さん災害に備えていますか?電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて何がどれだけ必要か確認していて下さい。

飲料水・食料品・生活用品などの一般的な貯蓄の量の例(人数分の用意をしましょう)
・飲料水一人1日3リットル・・・3日分で9リットルが目安
・食料品・・・3日分のご飯・ビスケット・チョコレートなど
・日用品・・・ティッシュ・マッチ・ローソク・カセットコンロ・ラジオ・携帯電話の充電器など多数
・生活用水・・・飲料水とは別に、トイレを流したり、歯を磨いたり、洗ったりで使用する「生活用水」も必要です。

注意・・・ 大規模な災害の発生した時には、「1週間分」の備蓄が目安となっています。

非常用の防災セットバッグの準備、できていますか?防災セットバックの内容の例

防災セットバックの内容の例

飲料水、食料品(インスタントラーメン、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
貴重品(現金(10円・100円硬貨は公衆電話・自販機で使用)預金通帳、印鑑、健康保険証など)
救急用品(常備薬、絆創膏、包帯、消毒液、爪切りなど)
軍手、ヘルメット、防災ずきん、マスク、タオル
予備電池、懐中電灯(出来れば一人1本)、携帯ラジオ、携帯電話の充電器
衣類、下着、毛布、メガネ
歯磨き、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
※小さいお子様のいるご家庭は離乳食・紙おむつ・ミルク・ほ乳びんなども

消防庁の非常時持ち出しチェックシートです。

想像がつかなければ、防災セットが沢山販売されています。数種類貼り付けましたが本当に色々なところから販売されています。どのセットがいいかは皆さんそれぞれ違ってくると思いますので、セット内容を確認して必要な分だけ集めるのもいいと思います。

キャリーカート付きだと重くても運べそうですね。

たくさんの種類の防災セットが販売されています。ご自分に合ったモノをご用意ください。

大和川ライブカメラ

国土交通省 近畿地方整備局のリアルタイム映像が見られます。
以前大和川が氾濫寸前まで行った時はアクセスが集中したためと思いますが繋がりにくくなりました。

危ない時に間違っても自分で見に行かないで下さいね。これで確認してください。
住之江区や住吉区や堺市堺区であれば、「遠里小野」のカメラを選択してください!水位の方だと図で水位が確認できます!

2019年8月 行政からの避難情報の伝え方が変わりました。

行政からの水害時の避難情報の伝え方が変わっています!(2019年8月更新)
広報さざんかより

住之江区

メールでのお問合わせはこちらから

-ブログ

Copyright© シャインエステート , 2019 AllRights Reserved.